県民共済住宅 ショールーム

リリカラとオーデリックショールームへ

糖質制限ダイエット開始から3週間とちょっと。
現状は-7.5kgといったところ♪

ウエストが緩くなってきたのと、フェイスラインがシャープになりました!

ただ、今ちょっと停滞期に入った感じです(ㆀ˘・з・˘)
減少量が緩やかになってきました。。。

さて、先週土曜の午前中にリリカラ、午後にオーデリックに行ってきました。

まずはリリカラの話から。

10時からの予約で15分前に到着。
ビルの前でオープン待ち。

程なくしてドアが開き受付へ!

我が家のすぐ後に来られたご家族も県民仲間さんだったみたいで、県民専用のサンプル集が置かれていました(^_^)

アドバイザーさんに間取りを渡し、今考えているイメージやエコカラットのことを伝えてアドバイスを頂きながらの壁紙選定作業。

こういうコーディネートについてはセンスがないので、プロに従う形で進めていきました/(^o^)\

また、監督さんからは厚手のものを選ぶことを勧められていたので、それも意識して。

リリカラは県民と繋がりが強いんですかね。
オレンジのシールが貼られてる壁紙は県民カタログに載ってるものだそうですね。

選んだ中の一部ですが、とりあえず無難そうな感じ?

まだ確定ではないと言いつつ、ほとんどこのままいくんじゃないかなぁ(笑)

お昼ご飯を挟んで、午後からはオーデリックへ。

パナソニックとはまた雰囲気が違って、こちらは何だかオシャンティな雰囲気に包まれています♪

パナソニックとは扱っているタイプが違う感じもあり、ゼロベースで見積もりをお願いしました。

オーデリックはConnected Lightningというあかりコントロールが可能な仕組みを取り入れています。
カタログを見る限りでは、特別な配線不要と書いてて照明1個1個とbluetooth通信しているように見受けられます。
ただ、実際はレシーバーを付けてそれを介してあかりコントロールをするようです。

パナソニックのライコンのインターフェイス部分だけスマホなりタブレットなりに切り離したイメージでしょうか。

ガジェットオタクな自分としてはかなり触手の伸びる製品です(笑)
ただ、アプリの作り込みに問題があるのか、レビューを見たところでは、あまり評判は良くなさそうです^^;
実際どうなのか操作してみたくてダウンロードしてみましたが、初期設定しないと操作させてくれないようで判断できませんでした。。。

そういうわけで、リビング、ダイニングと和室はConnected Lightningで調光調色できるような形で商品をチョイス!
フルカラーRGB制御もできる製品もありましたが、あれは需要あるのかな?^^;

結局はダウンライト中心のパナソニックと似通ったものになりました(笑)

翌日日曜に、そういえばシーリングファンの品番選んでなくない?ってことを思い出し、担当してくれた方に電話しました。

あちらもそれに気づいて、電話するなりお詫びがありプランに盛り込んでくれようとしたみたいですが、それなら連絡くれればいいのに…(ㆀ˘・з・˘)

まぁそこは置いといて、さらに追い討ちの人感センサーに複数照明の連動機能がなかったという罠。。。

壁付のセンサーは1照明1センサーしかできないらしく、それでは階段の上り下り両方に対応できません。

また、連動可能な天井付センサーは平面な天井にしか付けられないとのこと。
階段の天井がどう付けられるのかわかりませんが、たぶん階段の掛け方に沿って斜めにボードが張られるものと思います。

そうなると天井付センサーも使えません。

オーデリック嫌いではなかったんですけど、センサー関係はパナソニックに軍配が上がりました。

そういうわけで、パナソニックとオーデリック混在で採用していくのも考えとしてありかなというのが、今回のショールーム訪問して持った感想です。

良かったら、ポチっとお願いします。

-県民共済住宅 ショールーム

Copyright© 県民共済住宅で建てたスマイエのビルドアップな日々 , 2020 All Rights Reserved.