県民共済住宅 住宅設備

パナソニックリビングショールームであかりプラン作成

あっという間の3連休!
皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。

我が家は1日目監督さんと打ち合わせ。
2日目はこれから詳細を書くパナソニックリビングショールーム来訪。
3日目は車の車検と、追い追い記事にしようと思っている外構打ち合わせでした。

さて、日曜に訪れたのは東京汐留。
パナソニックリビングショールームです。

以前記事にしたe-あかりプランを持参しての見積依頼です。

e-あかりプランの内容ですが、図面も含めての掲載だったので限定公開にしてました。

改めておさらい。

まずはお値段、驚愕の2,392,700円(税抜)!!

この途方も無い金額をどうやって削っていくか。。。

監督さん確認では、標準に含まれる電気工事は平米単価は1500円で、掛け率は35%(パナソニックの一部は除く)

我が家の平米数は135.38㎡です。
なので、標準金額は以下。

1,500円×135.38㎡=203,070円

単価が税込なのか別なのか確認し忘れてた^^;
後で増えるよりは良いので少なく見て一旦税込と考えておきます。

今回の見積額に掛け率を乗じた金額から標準費用を引いた金額が追い金の必要となる工事代総額となります。
ただ、うちの場合上ぶれるだろうとの想定で、あらかじめ345,000円(税抜)分積み増してもらってました。

まずは掛け値の金額から。

2,392,700円×1.08%×35%=904,440円

総額から標準分と積み増し予算345,000円(税抜)を引くと不足分が出てきます。

904,440円-203,070円-345,000円×1.08%=328,770円

この金額が追い金ですね。

これを元に逆算して定価算出。

328,770円÷35%=939,343円

税抜換算すると

939,343円×1.08%=869,762円

見積金額から869,762円分そぎ落とせば、追い金なしで行ける想定になります。

この金額分を削減するにはどうしたら良いか、ショールームのお姉さんに相談しました。

まずは削減分から。

ライコン
詳細を見ると5回路用ライコン2台、3回路用ライコンが4台分含まれていました。
ただ、生活シーンに照らし合わせると、ライコンが必要と感じるのはリビングとダイニングくらい。
後は、単一で制御できれば問題ありません。

なので、ライコン関係は以下のとおりカット。
・5回路用ライコン:66,000円×1
・3回路用ライコン:49,000円×4
・ライコン用ブースター:31,000円×4
・ライコンシーン選択器:15,000円×3(ダイニング用に1個だけ残す)
・ライコンリモコン:4,900円×3(リビングとダイニング用に2個残す)

リビング
折り上げ天井の間接照明は実現不可能となったので、すべてカット。
・蛍光管型LED間接照明①:65,000円×4
・蛍光管型LED間接照明②:50,000円×4

キッチン
吊戸棚下にも間接照明が入っていましたが、これも特にいらないと判断。
キッチンカウンター前3連吊り下げ照明は、前の家ではただの飾りで使った記憶なし。。。
ということで、以下をカット。
・吊り下げ照明:37,000円×3
・蛍光管型LED間接照明②:50,000円×4

寝室
折り上げ天井でもないのにシーリングファンが入ってるし(笑)
カットです!
・シーリングファン:45,000円×1

ここまでの削減額1,297,800円!

あれ?なんかあっさり目標達成です♪
かなり無駄があったことがわかりました。

この時点での定価ベース。
2,392,700円-1,297,800円=1,094,900円

次に変更分。
まだ見積が届いてないので、この辺から数と金額が怪しいです(笑)

ダイニング
吹抜の高さに対して羽が小さいかなと思ってサイズを変更し、カラーもついでに変更。
・吹抜シーリングファン:53,000円→58,000円(+5,000円)

変更含めた定価ベース。
1,094,900円+5,000円=1,099,900円

そしてここからが、加算対象。

自動点灯センサー関連が見積に含まれていなかったので、単純加算になるかと。

前の家ではトイレと玄関外だけ自動センサーにしていましたが、やはりあると便利です。
なので、今回は、玄関の中と外、トイレ、1階廊下、1~2階階段、2階~小屋裏収納階段、ファミリークローゼット、パントリーを自動点灯にする予定です。
そのうち、センサーが別に必要なのは、
センサーは親子関係があり、親機9,300円、子機5,900円となっています。
階段は上り下りで連動させた方がよいので、セット。
個別に必要となるものは制御するものは親機のみで良いと考えます。

自動点灯センサー
・親機:9,300円×2
・子機:5,900円×2

1階階段下収納
ライト:9,800円×1
何ライトといえばいいのかわかりません^^;
とりあえずスポットライトだと奥まで見えないかなと思ってドアから向かって正面に取り付けるやつにしました。

リビング
・調光調色スポットライト:12,800円×6
間接照明に変わるスポットライトです。

キッチン
・調光調色スポットライト:12,800円×1
・調光スポットライト:7,800円×1
蛍光管型LEDと吊り下げ照明に変わるものとして、スポットライトにしました。

書斎
・シーリングライト:55,000円×1

子供部屋
・シーリングライト:38,000円×1

追加分の合計が221,300円となりました。

最終的な合計は1,321,200円(税別)なり。

まぁ落ち着くところまで落ち着いたかな。
…不足分がいろいろありそうでさらに上ぶれる可能性は否定できない:(;゙゚'ω゚'):

今回のプランでスポットライト多用する形になっちゃいました^^;
すべてLEDなんでかなりの省エネ効果はありそうですが。(オーデリックもオールLED?)

パナソニックでいくとすると、のっぺりした感じをクロスで上手くアレンジしないといけなさそうです。。。

まだオーデリックにいってないので予約しなきゃ!
とりあえず分厚いカタログは入手済みです(^-^)v

良かったら、ポチっとお願いします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たけたけ

妻と一人息子の3人家族です。 趣味は車(キャンピングカー)、アウトドア(キャンプ、カヤック等)、スノーボードで、ガジェットをこよなく愛しています(笑) 2017年12月に県民共済住宅でマイホームを建てました。 日常のちょっとした出来事などを交えつつ、主に住まいに関する情報を発信しています。 おしゃれマイホームブログと一線を画す、ガジェットオタク的なニッチな視点でスマートな家(=スマイエ)をデザインしていけたらいいなと思っています。

-県民共済住宅 住宅設備

Copyright© 県民共済住宅で建てたスマイエのビルドアップな日々 , 2019 All Rights Reserved.