県民共済住宅 建築記録

見積到着

予定より1日遅れましたが、待ちに待った見積が一昨日郵送されてきました。

とりあえずオプションで迷ったものは基本入れる方向で選んだので、ある程度高めになるかと思っていました。

一番気になっていたところが外部給排水と地盤改良。
外部給排水については、元々地目が雑種地の駐車場だったので、本管からの取り出しが必要なのと敷地形状が縦長なこともあり、ある程度高額になるだろうなと思っていましたが、案の定でした。。。
その額およそ120万!Σ(-᷅_-᷄๑)

もう一つは地盤改良。
こちらも地盤調査を立ち会った際の雰囲気から覚悟してましたが、やはり期待に反して予想通りでした。。。
その額約130万!Σ(-᷅_-᷄๑)

わかってはいたんです。。。
ただ、もしも安く仕上がってオプションに回せるといいなぁという淡い期待は脆くも崩れ去ったのでありました(T_T)

史上最速!?地盤調査が入りました

 

後は、その他インフラとして必要なのが電気とガス。

電気は以前記事にしたとおり、電柱をうちの方で立てなければなりません。

電柱問題の不動産屋提案を受けて

 

パナソニックのすっきりポールを導入予定ですが、不動産屋から15万円は負担してもらえることになっていますのでとりあえず物の代金分は足りると思います。
ただ、地中に隠蔽配管してもらう予定なので、その分は自己負担です。
設計士さんからは30万前後じゃないかということだったので、それで見積に計上してもらっています。

ガスについては、県民共済を通さずに工事するように言われていますので、個人手配で見積を取らなければなりません。
都市ガスの本管からの取り出しはガス会社負担なので水道ほど高額にはならないはずですが、やはりそれなりの金額にはなると思います。
あ、水道は加入金が38万掛かるのでした。。。

こうしてみると本体外の費用がかなり重くのしかかってきますね。。。

今日の午後から打ち合わせですが、ただいま仕分けの真っ最中(T_T)
譲れないところが多すぎて、なかなか削れないもんですね(^^;)

あ、希望してたエコワンのダブルハイブリッドは387000円でした♪

良かったら、ポチっとお願いします。

-県民共済住宅 建築記録

Copyright© 県民共済住宅で建てたスマイエのビルドアップな日々 , 2020 All Rights Reserved.