県民共済住宅 建築記録

設計士決定

昨日は7回目の結婚記念日でした。
正確には、披露宴を自分の地元福岡と東京の2回やったので、我が家は入籍日を結婚記念日にしてます。

そんな昨夜はシャンパン片手に乾杯
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
・・・とはいかず^^;

というのも、うちの小ちゃい暴れん坊将軍、夕方から熱がどんどん上がって40度を突破。
過去に熱性痙攣を3度起こして、うち2回は救急車を呼んだので、念のためダイアップ投入しつつ、いつでも車を出せる体制で待機でした。

一昨日から鼻がズビズビいってたので昨日小児科に連れて行く予定でしたが、祝日でなく通常の土曜だと思ってWEB予約開始時間から30分ほど無駄に格闘してました(・_・;
人気の小児科なのでスピード勝負なんです。

今日も熱が引かないのでインフルエンザを疑って医師会の休日診療に連れていこうと思います。。。

さて、一昨日県民共済から青い封筒が到着しました。

中身を確認すると、内容は設計士の決定通知。
内部の設計士さんでした。

外部と内部どちらも2回フロアに常駐されてるとのことでしたので、どちらが良いかわからず特に希望は出してなかったんですけど、融通の利く提案力のある方であることを期待したいと思います!
一応、マイホームデザイナーで作ったデザイン案はありますが、いきなりそれを出すとそのまま話が進みそうなので、プランニングシートは漠然と書いて設計士さんの提案力を見極めたいと思います。

住宅ローンは今と同じフラット35sで考えています。
いくら低金利時代とはいえ、何十年という長い期間金利上昇に怯え続けるのはちょっと辛いんで、極端な金利差のない今、安心を金で買うと思えば安いもんです。
金利の指標となる短期金利より長期金利が先に上がるので、変動金利から固定金利に借り換えしようと思うと固定金利が先に上昇しちゃうということにもなりますからね。

それから家の売却活動の方ですが、間も無く売り出しから1ヶ月ということで、専属専任媒介契約先の会社から直接訪問しての報告がありました。
毎週反響件数の報告は受けていますが、未だに内覧会には至っていません。
今週までで10件以上の問い合わせが来ており、件数自体は他に比べて多いということで、じゃあなぜ内覧に結びつかないのかとちょっと説教気味になってしまいました^^;

一番こちらが気にくわないのは自社サイトの情報は大量の写真掲載をしているのに対して、スーモなどの不動産総合サイトには外観と間取り図しか掲載していないこと。

普通不動産を探すにあたってはスーモなどの総合サイトで情報を仕入れるところから入ると思いますが、大手のブランドにあぐらをかいてそれを放棄している姿勢を問い詰めてしまいました。。。

アクセス数は自社サイトからの件数が多いといっていましたが、そもそも情報量という前提条件の差が歴然なので、そうなるのは当然の結果じゃないかと、反論してしまいました。

すみません、愚痴ばかりですが、いくら時間のかかる県民共済とはいっても今の家が売れないことには前に進めないので安く買い叩かれずに早めの顧客探しをしてもらいたいものです。。。

良かったら、ポチっとお願いします。

-県民共済住宅 建築記録

Copyright© 県民共済住宅で建てたスマイエのビルドアップな日々 , 2020 All Rights Reserved.