県民共済住宅 外構・植栽

外構の進捗状況①

この時期の素朴な疑問

人の流れが変わる4月は新入社員やら学生やらで駅のホームが増えますよね。
今月に入ってから電車で座れる機会がめっきり減りました。。

でも溢れた人がいつの間にか減っていく不思議。
この人たちはどこへと消えていくのだろう。。。





さてさて、本日は外構の話

我が家の間口以外の大部分には既に隣家が境界ブロックまたはフェンスを立ててあります。
その部分はお互いブロックを積み合うのはもったいないですよね

そういうわけで、境界部分は簡単に仕上げてもらうだけにしました
他にも土部分はDIYすることとし、そのまま。

それで費用を浮かしてますが、それでも220万弱
60坪の土地に対する工事内容からすると少し高いでしょうか。

県民提携の見積が20万ほど安かったのですが、最終的に地の利とデザインセンスを買ってD社へ依頼したのでした





我が家の外構工事が始まったのが、家の引渡しから2日後のこと。

年末年始のドタバタもあって、外構に関しては細かく記録は残してないのですが、確かこんな感じだったかと思います。

12/18~12/最終週
 ・境界ブロック積み
 ・花壇のレンガ積み
 ・造作門柱のブロック積み
 ・防犯砂利敷き

~1/中旬
 ・門柱にポスト、宅配ボックス取付

ここまでの内容がこちら



ここから停滞期へ突入です。。

職人さんからは「以降の話は営業から連絡いくと思うのでお待ちください」とのことで、待ちの状況が続いてました。



ただ、待てど暮らせど連絡無し・・・

痺れを切らしてこちらから連絡しました。



たけたけ:「今後の工事のスケジュール感を教えてください」

営業H氏:「気温が下がってて今コンクリ打つのは厳しいと思いますので、2月下旬から3月あたりにやろうと思います。」



コンクリートの神様(清太郎さん)から、冬には配合比を変えて打つことはできるという話を聞いていたので、それを材料にジャブ打ち。



た:「冬用コンクリート使えないですか?」

H:「使えないことはないんですけど、凍るときは凍るし、それによってお客様の負担が増えることになっても困りますので。
それと、気温が低いと固まっても斑になることもあるので、暖かくなってからにさせてください。」



強行して失敗しても責任取らないよってことですね。。。
ぐぬぬ、そう言われてしまうと、こちらからは何も返せない

というわけで、最近まで外構のことは忘れることにしたのでした。。





最後の工事から約2ヶ月後。

ようやく営業から土間コン打つよーの連絡がきました



まずは目地のレンガ並べから。

その後、区画毎に日を置いて順番にコンクリ打設。

第1段→犬走り。

第2段→玄関までのアプローチ。
第3段→サイクルポート下。
第4段→駐車スペースの家側と道路側。
第5段→駐車スペースの真ん中。

ここまででようやくコンクリが完了。



残る作業は、、

 ・サイクルポートの屋根設置
 ・造作門柱周辺の土間乱石貼り
 ・造作門柱の石貼り・塗り壁仕上げ←今ココ
 ・門柱横建込設置
 ・花壇赤土入れ
 ・門柱回り花壇植栽(サービスだった気が)
 ・シンボルツリー植栽

これらが終わるのが今のところ4月末予定。
現状はこんな感じ

完成まで約4ヶ月半
ツーバイフォーやパワービルダーの建売なら1軒建つわ(笑)

良かったら、ポチっとお願いします。

-県民共済住宅 外構・植栽

Copyright© 県民共済住宅で建てたスマイエのビルドアップな日々 , 2020 All Rights Reserved.