県民共済住宅 建築記録

なるほど、これが県民共済住宅というものか

先日土地の決済が終わったたけたけ家。
しかし、敷地調査の連絡がなかなか来ません。
そこで、思い切ってこちらから電話してみました。

以下、担当の方との応対

た:たけたけ、担:担当者

た「県民共済から御社が敷地調査されるとの通知を受けてまして、いつ頃実施いただけるのかおしえていただきたいのですが?」
担「○○X丁目-△-◻︎ですかね?」
た「いえ、それは分筆前で△-◇です。。。」
担「あ、そうでしたか。えー、それじゃあ・・・今度の木曜にやりますね。立ち会いは不要ですので。」
た「そうですか。じゃあ、よろしくお願いします。失礼します。」

なるほど、これが施主が動かないと話が進まないという、県民共済の洗礼ですね(>_<) てなわけで、軽いノリで敷地調査は今週の木曜日、3/9に実施されることになりました(笑) さて、次は担当設計士さんに連絡です。 我が家の土地に限らずですが、基本的に瑕疵担保期間は3ヶ月です。 ガラなどの埋設物がないか、もしあったら売主負担で除去してもらいたいので、地盤調査を瑕疵担保期間内にやってもらいたい。 それをお願いしたくて電話しました。 ・・・したんですが、離席中とのことで、代理の方に地盤調査について質問したところ、図面確定しないと地盤調査はできないとのこと。 となると、3ヶ月以内にそこまで話を進めなければなりません! 果たしてそれが可能なのか!? そこで、担当設計士さんに折り返しをお願いして電話を切りました。 ・・・待つこと15分後。 設:設計士 設「わざわざお電話いただいたのに出られなくてすみません。」 た「いえいえ、こちらこそお忙しいところすみません。3/3に土地の決済が終わったんですが、土地の瑕疵担保期間内に地盤調査をお願いしたいので早めに図面をいただくことは可能でしょうか?」 設「なるほど。実は図面はもう作ってあるんですよ。後は測量結果を待ってたところだったんです。土地の形状から大体の家の位置は決まってくると思うので、期日までに地盤調査まですすめることはできると思いますよ。」 た「そうでしたか!今日調査会社に連絡しまして、3/9に敷地調査してもらえることになったんで、3月中に一度打ち合わせをお願いすることは可能ですか?」 設「大丈夫です。最短だと今週11日が可能です。」 た「すみません、11日は予定がありまして・・・。翌週はいかがでしょう?」 設「19日の14時なら大丈夫です。」 た「じゃあ、そこでお願いします!」 設「わかりました。それじゃあ、調査前ですけど図面今日お送りしますね。変更のご要望は打ち合わせの際に言っていただいてもいいですし、事前に返送いただければ打ち合わせまでに書き直してご提示しますよ。」 た「本当ですか、助かります♪じゃあ、図面の方よろしくお願いします!」 設「わかりました。」 た「ありがとうございます。失礼します。」 このテンポの良さ! もしかして、ものすごく当たりな設計士さんに担当になってもらえたんじゃないでしょうか♪(^o^) 今後がすごく楽しみです♪

良かったら、ポチっとお願いします。

-県民共済住宅 建築記録

Copyright© 県民共済住宅で建てたスマイエのビルドアップな日々 , 2020 All Rights Reserved.